研究

ワールドキャンサーデーオンデマンドセッション 「悪液質治療をがん治療医の道具箱にいれるには」

UICCワールドキャンサーデー オンデマンドセッションにて、アジアがんフォーラムは、 「悪液質治療をがん治療医の道具箱にいれるには」を主催しました。

登壇者

日本癌治療学会理事長 大阪大学教授
土岐 祐一郎

京都府立医科大学 教授
高山 浩一

愛知県がんセンター中央病院 副院長
室 圭

株式会社アルム 代表取締役社長
坂野 哲平

KPMGヘルスケアジャパン 代表取締役社長
大割 慶一

東京大学東洋文化研究所特任准教授 一般社団法人アジアがんフォーラム代表理事
河原 ノリエ

ワールドキャンサーデー・セッション 悪液質治療をがん治療医の道具箱に入れるには

新着のお知らせ

TOP