研究

ワールドキャンサーデー オンデマンドセッション「UHCの観点から見た日本の放射線治療の問題」

UICCワールドキャンサーデー オンデマンドセッションにて、アジアがんフォーラムは、「UHCの観点から見た日本の放射線治療の問題」 を主催しました。

登壇者

UICC日本委員会委員長 がん研究会研究所所長
野田 哲生

日本放射線腫瘍学会理事長 慶應義塾大学教授
茂松 直之

日本放射線腫瘍学会理事 山梨大学教授
大西 洋

厚生労働省 がん対策疾病課課長補佐
成田 幸太郎

厚生労働省 がん対策疾病課がん医療専門官
湯川 芳郎

東京大学東洋文化研究所特任准教授 一般社団法人アジアがんフォーラム代表理事
河原 ノリエ

国立がん研究センター特任研究員 一般社団法人アジアがんフォーラム
加瀬 郁子

ワールドキャンサーデー・セッション UHCの観点から見た日本の放射線治療の問題

新着のお知らせ

TOP