社会実装

生老病死を考える(開催:6月2日)

不安定な天気の中でしたが、地元の住民約100人が集まりました。

今回は「人を見送る」というテーマで話し合いを行いました。

最後には、方言を用いた紙芝居「がんてどんなもんながけ」を披露し、参加者全員がそれを楽しみました。

TOP